【付け方&口コミ有り】IKEAのホワイトボードをつけてみた!

意外と悩む【子供の作品やプリントの貼り付け場所】

スー

いきなりですが、こんな悩みありませんか?

お子さんがいるご家庭は一度は悩むであろう
【子供の作品やプリントの貼り付け場所!】

「貼り付けるとごちゃごちゃしちゃいそう・・」
「かと言って、せっかくの作品を全く飾らないのも・・」

と葛藤するテーマ(?)ですよね!

そこでインテリアにも溶け込みやすい
【IKEAのホワイトボード】を我が家につけてみたので紹介したいと思います^^

ホワイトボードはIKEAのVEMUND

購入したものは
【IKEAのVEMUND】です。

選んだポイント
✔フチが無く、スッキリとした見た目!
✔色がホワイトでインテリアにもなじむ!
✔値段もお手頃!(購入したのは70㎝×50㎝で税込¥ 2,990でした)

よくホームセンターで見るフチがあったり、ヒモがぶら下がっているタイプは
ザ・ホワイトボード!感が強く、リビングの目立つ場所に取り付けるには抵抗がありました・・

それに比べてIKEAのホワイトボードは
フチがなし&ヒモなしですっきりデザイン!が最大のポイントでした。

取り付け手順

▼取り付ける場所はリビングの壁です。

STEP.1
取り付け場所にマークをつける
私は鉛筆でマークつけました。水平になるように。
STEP.2
壁にアンカーをつける
下地のない石膏ボードにつけるのでアンカーをつけます。

▼アンカーはこちらを使用。ホームセンターで売ってます。

STEP.3
アンカー部分にネジを差し込む
ネジは奥まで差し込まずに壁より少し出っ張るようにつけます。


STEP.4
ボードをネジでひっかける
ボード裏にネジをひっかける穴があるので、壁に取り付けたネジにひっかける。

完成!!

旦那と私でだいたい約40分くらいで取り付けができました!
(手動でつけたのでこのくらい時間がかかりましたが、電動ドリルがある方はもう少し早くできます。)

プラスアルファで追加したもの

コーナーガードテープ

万が一のことを考えて
落ちた衝撃を少しでも軽減するために100均のコーナーガードテープというものを下部分に貼りました。
(完成写真参照)

次女が立つようになったら頭にぶつかもしれないということで予防のためにも。

ホワイトボード用ペン&ペン消し・ペンケース

このホワイトボード用のペンとペン消しがセットになったものもIKEAです→商品はコチラ

ただ、このペンと黒板消しセットにはマグネットがついていないため
セリアで購入したマグネット付きBOXに入れています。

スー

これで子供も自由に絵や文字を描けるね♪

メリットとデメリット

メリット

・子供の展示品などをマグネットで気軽に取り付けれる^^
・多少のごちゃつきもホワイトボードの枠でなんとなくまとまって見える
・子供が自由に絵をかいたりするので、感性が磨かれる!(と願望笑)
・家族に伝言したい時にも使える!

デメリット

・取り付けに必要なネジやアンカーは付属でついていないため、別途自分で用意する必要がある
ホワイトボード自体が結構重い

・ネジで取り付けるため、場所を気軽に変更できないし壁に穴もあく

ホワイトボードをつけたあとの話

早速我が家ではホワイトボードを活用しています!

主に貼っているもの
・子供のとっておきの作品(子供自身が上手にできた!といっているものや、私自身も特にいいな!と思った作品)=絵や折り紙のもの
・子供の100点テスト
・家族写真

子供の作品やテストは私の親や友達がきてくれたときに
「〇〇ちゃんすごいね~!」って言ってもらえることが多く、子供も嬉しそうです^^

何気なく言ってもらえる言葉でも子供はしっかり聞いています。

なので自分の作品やがんばりを周りの人に見てもらえる機会があり
子供の自己肯定感がアップに繋がるのかなと感じています。

遊びとしても先ほども言ったように自由に絵をかいたり、
ホワイトボードを黒板に見立てて【先生ごっこ】を楽しんだり♪

フックをかけたら収納としても使えますよね★

スー

ホワイトボードとはいえ、使い方は無限!

ぜひホワイトボードを取り入れてみてはいかがでしょうか^^

▼公式サイトより高いですが、楽天なども取り扱いありました!

最後までお読み頂きありがとうございます!

▼IKEAの収納ボックスについてはコチラ

収納に困るものには【IKEA】SKUBBボックスが便利!